スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PSPセーブデータをPS3にコピー!


アーカイブのバロックしてました。


PSPからPS3にセーブデータ移す方法分からなくて、
ずっとPSPでのプレイ・・・

ここ見てたのに分からなかった俺は
どうやらPSPセーブデータの項目をみていたようで。

PSPbrqsave

まず、PSPとPS3をUSB接続。必ず、PSP側からUSBモードにすること。
USBモードにすると、PSPのセーブデータがPS3から認識されます。
「メモリーカード管理」>「PSP (PlayStationPortable)名前」

pspusb

PSPへ進むと、いくつか仮想メモカと思しきアイコンが。
ゲーム名を冠した形で保存されているようです。
ちなみに赤くなってるのが(色を変更しました)バロックのメモカでした。
何回か別データでプレイしてたせいでこうなったらしい・・・。

PSPbrqmem

ここでしばらくメモカ自体コピペできると思い込んでいたとか
ちょっとアホらしい話w

PSPbrqdata

そう、このセーブデータをそれぞれコピーするのです。
システムがある(分かれてる)場合ちょっとめんどいね。

コピーの準備に取り掛かりましょう。
PS3側の「メモリーカード管理」に戻ります。

cr_mem

仮想メモカが存在しない場合は作成しましょう。

virtualmem

同じゲームのデータがある場合には上書きになってしまいますが、
例えば既に仮想メモカを作成してて、
PEとかMFとかのデータ入ってるけどコピーしたいゲームのデータはなくて、
空きブロックが十分ある場合(PSメモカであれば)
それを使っちゃって構いません。

ホント、使い方はメモカと同じ。
作成はプレステ1で言うところの新規購入と同義ですw
まっさらなカードを気にせず用意できるから仮想は便利ですねー。

pspdatacopy

準備が整ったのでPSPの方に戻ります。
PSPの中でコピーしたいゲームのメモカ>セーブデータの項目へ。
こちらでは「バロックの覚醒データ」がある部分に当たりますね。
ここで△を押します。
すると右横が灰色になりコピーの項目が出ます。

どこにコピーするか聞かれるので、
先ほど作成したPS3の方の仮想メモカを選択しましょう。
一通りコピーを終えたら確認も忘れずに。

ps3brqdata

プレイしたいゲームのセーブデータが入ったメモカ

△押下

差込口割り当て

差込口1

にすれば、大抵のセーブデータは読み込まれます。

昔、差込口2に刺さったまんまで読み込んでくれなかった!
なんてことありませんでした?
……俺だけかな?

ちなみにPSPの側へ移したいときは、
逆をすればいいのです。

ゲームをPS3で進めたけどPSPでも続きやる
アーカイブ(PS)ゲームなら可能なんですね。

PSPをUSB接続し、
もともとあったセーブデータのところに
PS3からコピーします。
このとき変換するか訊かれますが、
変換でよいでしょう。

出来ない場合はバージョンの問題ではないかと思いますが、
最新ならできるかと。




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Google
総合訪問者
現在の訪問者
現在の閲覧者数:
にほんブログ村
当ブログの中で気に入ったジャンルを
クリックしてください!
にほんブログ村へ投票されます♡

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 動画紹介ブログへにほんブログ村 動画紹介ブログ ゲーム動画へ

にほんブログ村 ポエムブログへにほんブログ村 ポエムブログ 切ない詩へ

にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 音楽ブログ 好きな曲へ


ブログランキングなら
にほんブログ村

(総合カテゴリ)

ブログ村:動画紹介ブログ
ブログ村:ゲーム動画
(動画紹介カテゴリ)

ブログ村:音楽ブログ
ブログ村:好きな曲
(音楽カテゴリ)

ブログ村:ポエムブログ
ブログ村:切ない詩
(詩カテゴリ)

カテゴリ
SS (1)
TV (4)
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ご意見お待ちしてます!
無料アクセス解析
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。